先輩たちの声
加藤 亜理沙
4

加藤 亜理沙

フロンティアキッズの保育園に見学に行かせていただいた時は、異年齢児同士の混合保育を行っていて、子どもたち同士の中でも様々な経験ができており、アットホームな温かみのある雰囲気に惹かれました。

フロンティアキッズに入社したきっかけを教えてください。

フロンティアキッズに入社したきっかけを教えてください。

より一人一人子どもたちに寄り添った保育がしたいと思い、小規模の保育園を探しました。フロンティアキッズの保育園に見学に行かせていただいた時は、異年齢児同士の混合保育を行っていて、子どもたち同士の中でも様々な経験ができており、アットホームな温かみのある雰囲気に惹かれました。その中で、伸び伸びと過ごす子どもたちに手厚い保育をしているフロンティアキッズの保育園に入社したいと決めました。年齢別や混合での活動の中で、日々子どもたちの発達や成長を感じることができ嬉しく思います。

やりがいを感じた瞬間はありますか?

やりがいを感じた瞬間はありますか?

私が保育士としてやりがいを感じている瞬間は、やはり子どもたちの成長を感じるときです。保育園では様々な行事があります。行事の準備には頭を悩ませたりすることもありますが、他の職員に相談したり、みんなで話し合いながら協力して進めています。一年一年同じ行事を重ねていくことで、出来ることが増え、さらに活動を楽しめるようになった子どもたちの成長を、より実感することが出来ます。いつもの保育では見られない姿を見ることができることに、大きな喜びと感動があり、やりがいを感じています。

フロンティアキッズで保育士を目指す方にメッセージを!

フロンティアキッズで保育士を目指す方にメッセージを!

たくさんの笑顔とたくさんの人に囲まれた、やりがいのある仕事です。保育士の仕事は子どもたちの命を預かる大切な仕事です。子どもたちとの関わりの中でやったことの結果がすぐに出るとも限りません。子どもたちの発達や成長にあった保育が要求される、日々勉強が必要な仕事でもあります。体力勝負な一面もありますが,子どもたちが成長し、積み重ねてきたものが実を結んだ瞬間は大きな感動に変わります。大変な仕事ではありますが、子どもたちと一緒に自分も成長できるとてもやりがいのある仕事です。その瞬間を職場の仲間たちと共有し、一緒により良い保育を目指していきましょう。

募集要項
エントリー
公式サイト
ページの先頭へ戻る